噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

手ぬぐい大賞

『第10回 噺家の手ぬぐい大賞』その二

記念すべき『第10回 噺家の手ぬぐい大賞』、今回もエントリー手ぬぐいの紹介です。今年初めて参加しようとしている方も、毎年毎年投票しているのに何にも貰ったことがない方もふるってご参加くださいませ。2021年玉の輔手ぬぐいが抽選で十名様に当たりますよぉ~。応募方法は最後に。では、張りきって参りましょう。

【No.11 玉屋柳勢】

今年は大きな花火大会が概ね中止となりました。

そんな中、医療従事者さんに感謝の花火が各地で打ち鳴らされました!

花火と言えば玉屋。この手ぬぐいで癒されてくだされば。

 

【No.12 三遊亭歌扇】

今までいた「三遊亭歌扇」は全員廃業しました 笑。

四代目歌扇がこの名前初の真打。

三代目圓歌師匠最後のお弟子さんは師匠から頂いた名前のまま昇進です。

手ぬぐいはちっちゃな扇子の小紋柄。

 

【No.13 東京かわら版】

手ぬぐいをリニューアルして落語芸術協会の芸協らくごまつり、

落語協会の謝楽祭で大儲けを企んだ佐藤編集長の目論見がコロナ禍で台無しに 笑。

林家正楽師匠の芸人だくさん紙切りをちりばめました。

『東京かわら版のお店』で買えますよぉ。

 

【No.14 江戸家小猫】

前回大賞受賞の小猫さんは連覇を狙います。

三代目が好きだった数字『28(ねこはち)』で二十八頭のヌーです。

一頭だけこちら向きに『NO!』と言っている…らしい?

 

【No.15 柳家小はだ】

今や噺家というよりは「小はだコーヒー」店主として活躍中 笑。

コロナ禍でニツ目に昇進しました。

手ぬぐいはコハダです。

けっこうこの手ぬぐい使ってる噺家多いです!

 

【No.16 林家彦三】

先代正蔵一門の林家らしい『THE 林家』手ぬぐい?

正雀師匠の言い付けを守って完璧に出来上がりました!

『キキ(木 木)』で『林』、縦横四×四本『八(や 屋 )』は林家格子です。

 

【No.17 三遊亭ぐんま】

プロレスラーを目指していた時代もあったと言うぐんまくんは、

とうとうプロレスのリングに上がりました!落語やったらしいよ?

手ぬぐいはこんな感じ 笑。群馬県の形の中に『三遊亭』です。

 

【No.18 柳家緑太】

大好きな自転車です。誰がどこから見ても自転車 笑。

チェーンと紋で囲んだ名前のところの中途半端なのは狙いなんだそうだけど…

どうなんだろ 笑?可愛い女の子のロードバイク仲間はできたのかしら?

 

【No.19 おしどり】

おしどり夫婦のおしどりがふたりで仲良くデザインしました。

確かにおしどり夫婦なんだけどケンちゃんのマコちゃん愛が凄すぎる 笑!

サインが入ってます。

 

【No.20 柳亭市弥】

柳柄の手ぬぐいにコマ割りしてるようだけど、縦にすると…。

『柳亭市弥』になってる。…わかるかな?

少しでも『落語界のウエンツ瑛士』に見えるうちに真打になれるといいけどねぇ~。

 

今回はこの十本。お気に入りは見つかりましたか?

次回につづく。

 

 

投票方法

基本的には去年と同じです。

・12/1投票ページオープン予定(全部紹介し終わるまで少しお待ちくださいね)

・すべての手ぬぐいの中からお一人様3ほんまで投票

・メールアドレスとニックネーム、コメントの入力が必要です

・すべての投票者の中から厳正なる抽選の結果、10名様に玉の輔師匠の2021手ぬぐいをプレゼント!

・投票は12/31までにお願いします(投票後、こちらからの自動返信メールが届きますので、ご確認ください)

・2021年1月11日に、当ブログにて当選者を発表します

・当選された方には管理人よりメールを送らせていただきます。この時、手ぬぐいの送付先となるご住所やお名前をご返信頂き、当選手ぬぐいの到着をお待ちください。

 

投票先のURLは、すべての手ぬぐいの紹介が終わった時(12/1)にブログ・SNSにて発表いたします。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です