噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

リニューアル

もうすぐ誕生日!

先日、楽屋で先輩から「内田裕也にそっくりなファンキーなおじさんが客席にいる」と聞いて高座に上がると、目に飛び込んできたのは…!?

「おじさんじゃなくておばさんじゃないかぁ~笑」

かなりのクリソツぶりに笑いを堪えるのが大変だったという三味線漫談の林家あずみちゃん。

この4月24日が??歳のバースデー。おめでとございま~す!!

Twitterで勝手に似顔絵を描いて遊ばせてもらっている玉の輔は一足先にセクシーなプレゼントをしました。これで旦那さんとは暫く安泰です 笑。

 

あずみちゃんと言えば第5回噺家の手ぬぐい大賞受賞者です。そのデザインをコロナ禍のモヤモヤで心機一転「手ぬぐいを変えよう!」と思いたち以前同様師匠のたい平さんにお願いをしてお正月用に出来上がったのがコチラ。

全てお任せだったという新しいモノは三味線の撥。切り絵だそうです。散りばめられた撥の中に『林家』と『あずみ』の文字も。たい平さんらしいデザインになりました。もちろんあずみちゃん自身も『気分が元気になる可愛い手ぬぐい』とお気に入り。

「またこの手ぬぐいで『噺家の手ぬぐい大賞』がもらえたら最高に嬉しいので何卒よろしくおねがいします。このあずき色は師匠が決めてくれたものですが、来年は何色にしようかなぁと考えただけでもワクワクと心が踊ります」

可愛いんだけど、ちょっとおバカちゃん。こないだ楽屋であずみちゃんから受けたセクハラや下ネタ連発していることはたい平さんには内緒にしとくね 笑。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =