噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

真打昇進

名前も良いとこ取りです!

さてさて令和初我が落語協会新真打の殿(しんがり)はほたる改め柳家権之助くん、権太楼師匠のお弟子さんです。権之助くんは最近すっかり忘れられちゃってるけど落語協会公認キャラクターはなしかクンの生みの親なんです。

こんな嬉しそうな小三治師匠見たことある?

理事会で前会長の小三治師匠に「協会のグッズを作りたい」と申し出たところ「お前に任せる」…と言われたかどうか記憶が定かではありませんがそんな感じでわたくしが担当することになり、メンバーを集めました。

すると頼んでもいないのに勝手にほたるくんが「はなしか」なるものをデザインしてきました。ダメ元で小三治会長に企画を持っていったところ気に入ってもらえた…かどうかは定かではありませんがこういうことになりました。はなしか誕生秘話です。

こういうことが好きなんですね、この男は。

 

 

 

パーティーで貰ったギターピックと御披露目中の楽屋に使われているお皿。もちろん権之助作です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手ぬぐいも自らのデザインしました。

 

 

から傘おばけに猫、ひとつ目小僧とたぶん当人。妖怪好き、猫好き、そして大好きな自分。好きなものを全部入れちゃった良いとこ取り、お子様ランチみたいな手ぬぐいです。まあ、権之助くんは子どもみたいな大人…大人にはなりきれてないなぁ(笑)。

「もらってくれた方が普段も使える、欲しいって思ってもらえるよう、そして玉の輔師匠の手ぬぐい大賞を意識して作りました」

ほうほう、なるほどねぇ~。手ぬぐい大賞…どうかしら?

ん?…もう一本あるね。

コチラはあのTHE ALFEEの坂崎幸之助さんによるものです。大ファンだった坂崎さんを知り合いを通じて紹介してもらって現在はライブの打ち上げにまで参加させてもらっているらしい。

わたくしが司会を頼まれた御披露目のパーティーでは坂崎さんが弾き語り、権之助くんがいっしょに歌い、最後はそのギターをいただいたというそんな間柄。

たまたまなのか、権太楼師匠が坂崎さんの明治学院大学の先輩だったのも幸いした?

実はこの『権之助』という名前も権太楼の『権』と坂崎幸之助の『之助』をくっつけたんです。どこまで好きなんだ(笑)!

この手ぬぐいは披露パーティーに参列した方だけに配られた限定品だそうです。この柄のまんま後ろ幕になってますので是非ご来場くださいませ。ギターも飾ってありますヨ!

真打の高座に上がった感想をたずねると

「思ったより緊張しませんでした。口上からなんだか楽しくなっちゃいました」

…図太い!

この芝居は浅草演芸ホールの昼席が御披露目です。

 

 

そして、玉の輔からお知らせです。11月上席鈴本演芸場昼の部主任です!

このチラシをダウンロードすると割引ありますのでよろしくお願いいたします。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です