噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

リニューアル

もうずーっとこんな感じだね 、キミは 笑

部屋の片付けで出てきたウクレレを15年振りに再開したり、暇なので筋トレやひとりエッチ…ではなくストレッチをしてコロナ禍を過ごしているきく姫ちゃん。ストレッチとひとりエッチって似てるから間違えちゃう 笑。

というわけで、今回は手ぬぐいをリニューアルした林家きく姫ちゃん、玉の輔とは前座時代を過ごした仲間です!

以前の手ぬぐいは 石ノ森章太郎先生の似顔絵や玉の輔デザインのモノもありましたねぇ。で、今回は?

おお~っ、なんか盛りだくさんだなぁ~。

「今年の干支でもありますが師匠木久扇が丑年生まれできく姫が戌年なので牛と犬です。イラストは石ノ森章太郎先生に描いていただいたものをアレンジしました。手に持った扇子は『とみこはん』のデザインです。唐草の古典モチーフを使いながらもアレンジすることでモダンさを出す表現も含まれています。結果、面白いことになりました」

なんてなことを飄々と言ってるけど実はこの手ぬぐいを完成させるまでたいへんな苦労が…。

『注染てぬぐい にじゆら』さんの大阪本社デザイナーさんにお願いして、案を出してもらって何度もやり直して出来上がったそうですが…。

『きく姫』の名前が無かった!消ゴム版画イラストレーターとみこはんにお願い。とみこはんは瀧川鯉八くんの手ぬぐいをデザインしてたね。で、出来上がった作品を捺したら…なななんとぉ〰️裏側だった 笑!

全部が全部、きく姫ちゃんらしくて最高です!

でも、こんなコメントがにじゆら東京営業の田中さんから

「田中のしくじりでハンコを捺し間違えて手ぬぐいをお釈迦にしてしまいました。会社が悪いのではなく田中が、ということでカミングアウトしても結構です」

とのこと。いや、田中さんは悪くない!なぜなら玉の輔のYouTubeを観てくれてるみたいだから 笑!

ゆるチューブ『噺家の手ぬぐいチャンネル』YouTube観てる人に悪い人はいません!観ている人は救われるのです。

良 い 人は  み ん な で 観 よ う  ゆ る チ ュ ー ブ 玉の輔

きく姫ちゃん、最後に一言

「もう本当、全てに感謝ですし、毎日起こることが楽しい!!」

だってさ!

NO TENKI,NO WIFE!だね…って、NO WIFE ではないね 笑。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS
Follow by Email