噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

お正月 リニューアル

今年も開運!

いやぁ、新春早々やらかしましたぁ~。
噺家の手ぬぐい大賞玉の輔手ぬぐい当選者の中に、なんと関係者がっ!
「投票者の中から手ぬぐいあげる人選んだから、当たった方の住所聞いてねぇ」管理人のお姉さん(大笑)にお願いしたところ、発表当日すぐ「当選しちゃったんですけど、他の方に差しあげた方がいいんじゃないですかねぇ」と連絡がっ!…あらら、気がつかなかったヨ。そういえば「手ぬぐい大賞投票してえねぇ」ってお願いしてたんだっけ 笑。投票者のコメント欄に「素敵な手ぬぐいで溢したお茶拭いたりしてごめんなさい」という書き込み。ちょっと面白かったので手ぬぐいあげちゃお、って思ったんだけどね。なんとお囃子さんのりちさんでした 笑。ということで改めて一名の当選者発表です。

・eine Sonnenblumeさん「寄席で玉の輔師匠の高座を拝見。なかなかかっこ良かった!」
…なかなか、かぁ 。今年はスゴくかっこ良くなれるよう努力いたします!手ぬぐい差し上げます、りちさんに感謝したくださいねぇ~ 笑。

さて、手ぬぐい。一月下席はうちの師匠、小朝です。毎年毎年手ぬぐい変えている数少ない…というか全噺家の中でも師匠と玉の輔だけかも?とにかくありがたいです!今年はコチラ。

 

今年は『フラワーオブライフ』。この模様、フラワーオブライフって言うんだぁ。

『生命の花』果実のサイクル《花を咲かせる→果実になる→種ができる→新たな木が生まれる→花を咲かせる》という無限のサイクルが開運、生命力アップ、波動が上がるということらしい。

花びらのように見えるものは円と円が重なった部分で、二重の円の中に更に19個の円が隠されています。

とりあえず数えてみました。ちゃんと19個見つかったよ。古代から世界各地で使われている模様で日本では狛犬に使用されたりと伝統的な柄です。手ぬぐいの地の色は易で『土の時期』とのことで、この色になったんだって。

師匠曰く「ここ最近作った中で一番高座で使いやすいかなぁ」とのこと。

毎年毎年おめでたい手ぬぐいを作ってるなぁ、師匠は。とにかく、来年も再来年も永遠に作り続けてくださいねぇ~!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 9 =