噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

真打昇進

ちょっと延期しますけど…

コロナで出端を挫かれてしまった感のある落語芸術協会の新真打披露興行ですが、強いね、若者は!

二回に渡って手ぬぐい紹介します。

まずは、笑遊師匠門下の小笑さん。思いっきり癒し系、ペットっぽいネ 笑。

「のれんぽくて好きです。手ぬぐい屋さんでシンプルなデザインを探していたら、偶然見たサンプルがよかったので参考にしました。それにあまりサンプルを参考にする人もいないだろうからデザインが似ることも少ないかなぁと思いました」

柄は確かにシンプルだけど、多色染めで地味ではない。名前も四角い枠に『小笑』、控え目なのも小笑さんぽくて良い!

「とにかく、以前の様に色んな年代、色んな職業の方々がフラッと寄席に遊びに来られる、そんな日が早く来て欲しいです。『悪い事も有れば、良い事も有る  良い事も有れば、悪い事も有る』精神で御披露目頑張ります!」

うーん、その通りだね!

「玉の輔師匠みたいに幅広い女性に好かれる!そんな真打になりたいです」

うーん、それは無理かな 笑?まあ、頑張ってもらいましょう!

そして、もう一本。昇太兄さんの一番弟子、春風亭昇々くん。

一時期、一緒に番組やってました。NHKの…そうだ、菊之丞さんが女子アナ引っかけた番組 笑。可愛いらしい顔をしているので文治さんに愛されいてます 大笑。

「デザイナーの山家範久さん、落語会をやっている『しのカフェ』の店長の旦那さんです。真ん中は朝日を表しており、どんどん上昇していくという意味があります。逆さにすると月になります。月は大学(関西学院)の校章です。手ぬぐいとしてどちらの色も使えるようにしてあります。境目がどうしても滲んでしまい苦労したみたいです」

派手!でも、斬新的であまり見ないデザインだねぇ。素敵な『昇』の文字だけで本人の名前無し 笑。

「真打になったので今まで以上にめちゃくちゃふざけていきたいです!御披露目が六月に延期になったのですが、夏の披露って、お祭りっぽくていいなと思っております」

前向き?能天気?いいね!

あっ、離婚したら玉の輔の『NO TENKI,NO WIFE!』Tシャツをあげよう!

 

 

絶賛販売中!詳しくは玉の輔のTwitter見てね!

https://suzuri.jp/5tamanosuke

って、二人を置いてきぼりで宣伝 笑。

昇々くんの言う通り、披露興行が六月に延期されました。対応が早いね、芸術協会。

六月中席 新宿末廣亭

六月下席 浅草演芸ホール

七月上席 池袋演芸場

是非ご来場くださいませ!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter