噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

リニューアル

やっと紹介できました!

去年の暮れだったかなぁ、柳家緑太くんから「手ぬぐい作ったんでお願いいたします!」って嬉しい一言。

すぐに紹介したかったんだけど、年末は『噺家の手ぬぐい大賞』だし、お正月んなると玉の輔、小朝の恒例の手ぬぐい。伯山襲名に二月っから新ニツ目、続けて新真打。そしてまた新ニツ目。…考えてみたらこのたいへんな最中、御祝儀払い続けてるなぁ 笑。

そんなわけで、半年以上過ぎちゃったよ。で、緑太くん自慢の新しい手ぬぐいはコチラ。

「自転車とピクトグラムです。自転車の柄だけではつまらない気がしたので人を乗せてみました。ピクトグラムの柄はリムハイトを変えることでアクセントをつけてます。紋をチェーンリングに見立てて、名前の周りはチェーンのイメージです」

…ピクトグラム?

…リムハイト?

「ピクトグラムは人の形をしたマークのことです。トイレとか非常階段のマークとか。リムハイトはホイールの厚みのことです。塗りつぶしたものや輪っかを太くしたりしているホイールのことです」

わけわからん!?

このデザインを思いついて一人でニヤつきながら夢中で作業してたら朝を迎えてしまったという手ぬぐいとロードバイク好きの緑太くん。チェーンと紋で囲んだ名前のところが中途半端なのは狙いだそうです。

『寿』五代目小さん師匠、『柳家緑太』は花緑さんです。

実はこのチャリ以前にも着物手ぬぐいを作ったそうで、見せてもらいました。

…いまいちだったので却下しました 笑。

あっ、緑太くんロードバイク仲間募集中だそうです。

可愛い女の子だといいね。

その時はお願いいたします!…って、何を 笑?

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です