噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

真打昇進

ふわふわ…って、どんな感じ?

先だっては落語協会謝楽祭生配信ご視聴ありがとうございましたm(__)m

おかげさまでなんとか無事終了。来年こそは皆さまにお会いできますように。

ご覧になれなかった方は今からでも観られる芸人投稿の動画、そして落語もございます。玉の輔の『フィギュア落語』動画もありますので是非ともよろしくお願いいたしますねぇ。
https://www.youtube.com/channel/UCV1eJRbmHNPu0T7gR0SnQSA

謝楽祭だけでなく、コロナ禍でいろいろな行事が今まで通りにはできません。この秋の新真打もパーティーが開催できませんでした。21日鈴本演芸場からはじまる御披露目興行もたいへんな状況です。ひとりでも多くのお客様のご来場お待ち申し上げます。

志ん橋師匠門下志ん吉改め古今亭志ん雀さん、さん喬師匠門下小んぶ改め柳家さん花さん、花緑さんのところからはふたり、緑君改め柳家緑也さん、そして柳家花いちさんの四名が真打に昇進しました。おめでと、コロナに負けず頑張ってちょうだいな。

今回は志ん雀さん。イメージとしては落語もそうだけど前座の頃から真面目。悪いことしたことが無いのか、キミは!?なんだったら教えるぞ!くらいな感じ 笑。でもホントは悪人だったりする?

さぁ、手ぬぐいは?

真面目だ!思いっきり真面目 笑。正統派、良いですねぇ~。コレ右之吉師匠でしょ?

「橘右之吉師匠にお願いいたしました」

…当たりぃ〰️!だいたい判るくらいに手ぬぐいを見てきたからね。

「『志ん雀』の文字をサイコロ型にして二段になっているのは『積み上げていく』という意味があるそうです。もっと何段も重ねたかったのですが、すっきりしたデザインにするために二段にとどめました。雀が五羽飛んでいるのは『抜け雀』です。今まで頼んでいた染物屋さんが閉店してしまい、そちらに紹介していただいた伊勢保染工所で作ってもらいました」

…あっ、そろそろお正月の手ぬぐい頼まなきゃ(玉の輔 心の声)!

「『ふわふわのくま(@fuwafuwanokuma)』さんにデザインをお願いをしてとてもふわふわな後ろ幕を作りました。落語協会史上もっともふわふわであると自負しております!芸も力を抜いてふわふわにやれるようになればいいなと思っております」

玉の輔、いつもふわふわのぐにゃぐにゃですが…。

「教わった通りのやり方を離れてみようと思っているので今後しばらくは、ある意味素人っぽい喋り方になると思います。その先に自分のオリジナルがあると信じて試行錯誤してまいります!」

真打昇進で素人に!?…ここへきてフォーム改造とは!?…楽しみにしてますよ!

御披露目の詳しい情報は落語協会ホームページまで。

ふわふわ後ろ幕見たい方は是非。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 9 =

RSS
Follow by Email