噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

真打昇進

まだやってるんですよ!

はい、鈴本演芸場はじまりますよ❗

こんなご時世なのでマスク着用お願いいたします。…マスクだと笑い声わかんないんだよねぇ 笑。

そして、池袋演芸場では御披露目もやっています。この春の新真打のリベンジです。お席亭のご厚意で末廣亭、浅草演芸ホールそしてこの池袋演芸場です。四ヶ月という間が空きましたがなんとかできそう。ありがとうございます。ちなみに鈴本演芸場は一日づつの出番になってしまった一左、志う歌の二人は配信で出演しました。

今回の手ぬぐいは『2020年春 落語協会新真打合同手ぬぐい』。

ちょっと遅くなりましたが御披露目中にということで…。

 

 

 

 

うーん、なんという柄だろ?古典的な江戸小紋なのかなぁ。調べたけどわかりませんでした。わかったら教えてね 笑。

でも、よーく見ると…

千代の富士…なわけないだろ!

とにかく池袋で最後の御披露目やってます…って、自分の主任芝居の裏の宣伝する優しい玉の輔でした。

三遊亭丈助(24日 27日)

春風亭一左(28日 29日)

三遊亭志う歌(21日 30日)

玉屋柳勢(23日 26日)

三遊亭歌扇(22日 25日)

ラストスパート、頑張ってねぇ!

鈴本も来てよぉ~!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です