噺家の手ぬぐい

当代落語家のオリジナル手ぬぐいを網羅!

リニューアル 落語芸術協会

◯◯すると貰える手ぬぐい

昨年 YouTube『突撃!ヨネスケちゃんねる』に出演させていただき、手ぬぐいのお話をさせてもらいました。その時、米助師匠から手ぬぐいデザインのご依頼が。師匠のイメージは『突撃!隣の晩ごはん』、そして野球好き。手ぬぐいはしゃもじと野球のモノをいくつか作って見てもらったところ気に入ってもらったらしく『うーん、選べないねぇ~。ふたつくらい作ろうかなぁ』…そろそろ完成するようなので頂戴して紹介いたしますねぇ。

さて今回は米助師匠のお弟子さん、桂米多朗さんの手ぬぐい。前座名は『桂でっどぼーる』 笑。野球好きの師匠が名付けたふざけた名前です。さすがに二ツ目になると名前はまともに…片仮名でデッドボール 大笑。師匠も『ヨネスケ』だし…。以前、聞いた面白いエピソードは「電車乗ってたらお客さんがボクに気付いて『あっ、ドッチボールさんですよね?』って。でっどぼーるだよ!!」大笑。

手ぬぐいは二種類。どちらも米多朗さんが原案を出して同級生の弟さんでイラストレーターのヒロ・コジマさんが作成。まずは昨年のモノから。

似顔絵の七福神です。左目のホクロが米多朗さんのトレードマーク、分かりやすい。…ん?よく見ると笑点だね 。寿老人を司会に大喜利してます。弁天様は座布団運び、山田君風米多朗です 笑。大黒様は座布団ではなく米俵に座ってる。米多朗さんは米俵を紋にしてるんだって。

もう一本は…東京オリンピック・パラリンピックだね、ピクトグラムです。アスリートに混じってまたまた七福神がスポーツしてる。…『落語』なんてって競技、あるの?定期的に手ぬぐいを変えてるみたいなので旬のモノで遊べるんだねぇ~。

この手ぬぐいは米多朗さんのファンクラブに入ると貰えるらしい!

また新しい手ぬぐい作ったらよろしくねぇ~。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 11 =